極太国産オオクワガタを趣味とする世界!

ドルクス クリエーション豊夢(トム) 国産オオクワガタ(阿古谷産)をメインに飼育記録を不定期に掲載しております。    MSR/S.akoV1/KING阿古谷/他

カテゴリー: 飼育テクニック  次のページ »

久々の菌糸瓶詰め作業

2015-11-01
飼育テクニック
今日は菌糸瓶詰め作業を致しました。
久々の作業でニコニコしながら「大ーくきなあーれ、大ーくきなあーれ・・・」呪文を唱え
誰かに見られたら変人かと思われますかね(爆笑)



ブロック10ヶを崩していつもの手順で手詰めをしました。
豊夢(トム)手詰めしか出来ません・・・悪しからず・・・丁寧に手詰めが1番ですよね。
ただし、終わった時の手の疲労感がまた最高ですね。(達成感)
P1020851.jpg

1400cc 14本
800cc  26本 合計40本
作業時間は片づけまで入れてだいたい約2時間。
レシピは公開出来ませんが添加剤を少しだけ入れております。
菌が廻るのが楽しみですね。
ではまた~


スポンサーサイト

オカメインコの「ピヨ」

2015-02-08
飼育テクニック
我が家の人気者・・・オカメインコの「ピヨ」
年齢不明ですが10年以上飼ってます。
機嫌が良いとTVの音楽に合わせて鳴いてくれる可愛い♀です。
時々独り言でしゃべってます(爆笑)
そんあ愛嬌ある我が家の「ピヨ」

ちょっと不機嫌な「ピヨ」


好奇心旺盛な「ピヨ」
P1020330.jpg

可愛い「ピヨ」
P1020331.jpg
長く飼うと愛情が湧くのは誰しも同じではないでしょうか。
人間は癒しを求めているのでしょうか。
クワガタを手にして癒されるのは生き物が好きだからですかね。

さてさて今日はオオクワ飼育アップはありませんが本日菌糸瓶を詰めました。
豊夢は空き瓶は洗って再利用いたしております。
資源を無駄にしたくない。
コストを少しでも抑えたい。
環境に配慮とか。
いろいろ理由はあります。
P1020328.jpg

2300cc×1本
1500cc×17本
800cc×16本
P1020338.jpg
手詰めなので時間がかかりますが意外と楽しんで詰めてますよ。
ちょっとだけレシピを変えて見ました。
2300ccと1500ccが多のはREGA90さんからYGとGORDON大型血統の交換時期に合わせているからです。
800ccが割出後プリンカップに入っている幼虫の1本目用です。
午後は自作植菌産卵木に挑戦!

でもやっぱり愛情を注ぐかではないでしょうか。

菌糸瓶交換

2014-12-04
飼育テクニック
先週末の事を今頃アップして恐縮ですがm(_ _)m・・・・・・・
11月29日に大きな荷物が着弾?
P1020176.jpg

届いた荷物を開梱^^
”おー”埋め込みマット、針葉樹マット、1400cc菌糸瓶×20本
P1020177.jpg

話題の”Fe3+”を買って見ました。
産卵木のカビに悩まされることがしばしばあるので1度試にと思いまして
P1020179.jpg
実はオオクワに使う前に野沢菜漬けの漬物石の殺菌に使って見ました。
大腸菌O157の殺菌に効果があるらしいのです。
食品に使っても無害らしいですよ。・・・天然成分・・・安心ですね。
当然クワガタにも無害なんでしょう。・・・物は試です!

スプーンをFe3+で殺菌してから菌糸ホジホジ
下のように周りから少しづつ古い菌糸を掻き出す。
慣れないこころは勢い余って”ブチ”幼虫さんゴメン・・
なんてこと経験したことありませんか?
豊夢はそんな失敗を何度もやってました><失敗しないとうまくなりません。
P1020181.jpg


この菌糸瓶が豊夢が手で祈りながら丁寧に詰めた800ccです。
菌糸の回りも良いですね。
1400ccは既に使いきってしまい不足分を緊急購入した次第です。
購入した菌糸は「カンタケ1400cc」です。
P1020186.jpg

菌糸瓶の蓋を開け→中心を別のスプーンで幼虫の大きさや体重に合わせた穴を掘ります。
豊夢はやや小さ目にしてます。・・・幼虫は逆立ちして潜ります。
人それぞれでこれが正解と言う方法はありません。
古い菌糸瓶の喰いカスを入れる方もいらっしゃいますが豊夢は入れません。
新鮮な物に古い菌糸を入れのにはやや抵抗感があります。
P1020185.jpg

予告>
MSRアウトの菌糸瓶交換は次回につづきます。
大型血統では無いにも関わらず・・・♂のAVGが意外に高くて小さくガッツポーズ(^O^)

オオクワガタの越冬を考える Part2

2014-01-27
飼育テクニック
寒いですね。毎朝-7℃~-10℃です。
実は野外で越冬するオオクワ達も居るんですよ。えー><
もちろん断熱対策はしてあげてますよ。

先日はじめてREGA90さんから下記のコメントを頂きました。
 >はじめましてREGA90と申します。
 >私も極太も長年飼育していますが、国産であれば四季を感じ
 >させることは重要だと思います。
 >GORDONを何代も累代していますが11月から2月末までは
 >家のなかで比較的寒い場所に放置してます。
 >マイナス温度は避けないといけませんが、
 >幼虫はもういらないという位産んでいます。
「四季を感じさせて・・・幼虫はもういらないという位産んでいます」
とは羨ましですね。すごいですね。
自然界の昆虫は四季が大事なんですね。
幼虫も同じ理論だと言えます。
1年中温度管理が可能なブリードルームが無い豊夢には家の中で
工夫されてブリードしているREGA90さんはすごいと思います。
自然環境で極太が狙える実証には勇気付けられました。
独自の飼育パターン確立することが大事だと教えられました。

今までもMSR師匠からもいろいろご指導いただいて成果が
出ていると自信があったのですがブランド血統の厚い壁と格闘する
ここ2年間。ブラックホールの中でもがき苦しみ・・・泣
何をやっても産まない、何回セット組んでも産まない・・・・
どうなってるの???
オオクワの飼育数は全盛期の10分1くらいまで激減><
希望の光はMSR師匠^O^のMSR171血統♀からの直仔
2ペアから幼虫が採れる可能性が濃厚になって来ました。
卵から幼虫2頭が羽化して居ます。おー、やったー
今週末が割出予定ですので結果はまたブログで紹介致します。

新年から菌糸メーカーを替えてオリジナルレシピの菌糸瓶も50本程作成しました。
菌の周りもまずまずで・・・週末には投入可能な状態になると思います。ヤッホー

オオクワ飼育の楽しみ方は奥深いですね。だから面白い!だから嵌ります。
山あり谷あり悪戦苦闘・・・爆笑^^
オオクワガタの醍醐味を共有できる仲間増えたらもっと楽しいと思う^^

オオクワガタの越冬を考える

2014-01-16
飼育テクニック
最近オオクワガタは越冬させた方が結果が出せるように思う
なぜか??
産卵が年々少なくなって来ております。
気のせいか、腕が落ちたのか、なぜ差が出るのか?
幼虫採取数がここ数年激減ですは。
全く生まない♀も7割以上
10頭の♀で2~3頭・・・えー
昨年取れた幼虫の合計10頭以下・・・ショボ・・・・
極太ブランド血統だからと諦めていますが
本当にそうなのか?
2013年のS.akoは♂1頭×♀4頭体制で臨んだブリードでも・・・
幼虫1頭も取れませんでしたからね><泣けました。
理由が見当たらない。撃沈
購入先のClub Dorcus T様に相談かな?
親切で対応も良くて流石ブランドですね。
虫だけでなく人格も超一流ですね。

2014年は越冬に拘り
ある方法で完全仮死状態を作りました。
どう見ても死んでいる。これで生き返るなんて信じられない?
越冬を体内時計に刻みつける・・・
徐々に温度を上げて・・・活動させて・・・
♀の産卵数が増えることを願ってなりません。
もっと効率的で最良方法があったら是非メールくださいね。
累代を重ねると産卵数が激減すると言うのは豊夢は信じておりません。
ただし、菌糸に発芽防止の薬を添加していると疑いのある菌糸は
絶対に使いません。
100%産まなくなると思って居るからです。
菌糸には特に拘っております。

そうこうしていると菌糸ブロック12ケ配達されて来ました^^
慌ててクリアボトル800×40本発注!間に合うか微妙
週末は菌糸瓶詰め作業ですね。
今回は何試そうかな^^へ、へ。(笑)

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 豊夢(トム) All Rights Reserved.