スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイカーはLEXUS LC500h

豊夢が稼いでマイカーにしたい車がついに発売になりました!(^o^)!
レクサス LC500h 1350万円  
月産50台の計画にすでにV8と合わせて4000台のバックオーダーだそうで納車6年待ち?・・・ひえー
発注しても6年後マイナーチェンジしてます(笑)
「彼女を助手席に乗せてドライブしたい」・・・・・夢は必ず叶うと信じてる豊夢でした。
3位:ZIPの海荷ちゃん 2位:西野カナちゃん 1位:

LC500hは少年時代から夢に描いて来たスポーツカーです。ホントに真面目にそうなんですレクサスさん。
これめちゃカッコいいですね。ボディー剛性とFブレーキ6ポット 燃費15km以上すげー300馬力オーバーですぜ
Lc500h_3 (1)

lc500h.png

スポンサーサイト

プチオフ会in信州

信州でクワガタ飼育趣味にして方とお知り合いになることは今まで無かった
のですが数週間程前にご近所のKさんの紹介で同じ趣味でやっている人と聞いた。
名刺を渡して3日程するとメールが来た。
豊夢の家から車で15分程の距離だろうか・・・近い
オオクワとヒラタを中心にやっておられる方だった。
早々にメールをして・・・話が盛り上がり
「人生初のクワガタプチオフ会しましょう!」と言うことになった。
11月29日(土)18:30~ 参加人数2名で開催した。
初めてお逢いしたAさん・・・若いイケメンさんだった。
1分もしないうちにクワガタの話になると歳の差は忘れ話が弾んだ。
趣味が共通しているということは凄いことだと実感した。
Aさんは始めて2年と言ってましたが中々勉強熱心で豊夢以上に
飼育のことを知っている方です。
REGA90さんやクマモンさんの話まで出たんですよ。
1時間、2時間あっと言う間で一次会終了・・・忘年会シーズンで2時間制限だったため><
二次会の場所に移動・・・それからまた飼育話が尽きない
実際お逢いして語り合うすばらしさ・充実感を肌で感じることが出来た。
今後どのようにして行こうか決めてませんが趣味仲間が語り合える場を
信州にも作ろうかと考え中・・・・??
自分の周りに趣味仲間が集まるって本当に楽しいですし同時に責任も感じて居る自分に
驚いた。
小中学生~大人まで幅広い年代層がやっているオオクワガタ飼育
共通の趣味から輪が広がる楽しさはやっている人しか判らない世界である。
だから最高なんだと改めて実感致しました。
次回を楽しみに閉会しました。

タントカスタムのツィーターインストール

前回でドアのデットニングが終わりました。
いよいよ最終編仕上げのツィーターインストールです。
一番難しいのがスピーカのインストールだと思います。
失敗が許され無いからです。

ツィーターは運良くオートバックス○○店で特価品を購入することが出来ました。
Protoneオートバックスのオリジナル商品です。
1980円→980円 50%OFF
ドア三角パネルにインストール出来そうなサイズは2.5インチ(5cm)まで????
サイズピッタシの埋め込みと据え置き共用タイプなのでどんな車にも取り付け可能
なのが嬉しいですね。
IMG_2168.jpg
結構作りは良いですよ^^

まずは両ザイドの三角パネルを外してください。
下の方にクリップがあるので内装外し工具で1cm浮かせます。
後は上の方へ徐々に移動させます。
豊夢はクリップの位置が判らなくて強引に上から浮かしたら「ベキッ」
上の爪が折れました><泣き・・・ぎょー
IMG_2195.jpg

三角パネルにホルソーで穴を開けます。
グレードによっては純正のスピーカーが中に埋め込まれるのか
スピーカーメッシュを目印にやや右上に穴を開けましょう。
少しでも上にした方が音の定位があがるります。
※タントカスタムユーザーは下の写真を参考にしてください。
IMG_2196.jpg

ツィータースピーカーのインストールです。
ピッタシですね^^
IMG_2198.jpg

三角パネルをドアに取り付けます。
自分で言うのも何ですがインストール成功ですね^^見た目も良い感じです。
IMG_2199.jpgIMG_2201.jpg

これで今回の音質改善計画第1弾の作業はすべて終わりました。
早く音を出して聞きたい。次回効果をレポートしたいと思います。
ここまでの今まですべての作業時間はTOTAL11時間くらいです。
楽しんで出来ました^^

タントカスタムのインナーバッフルボード取り付け

いよいよ音質改善特集も終盤になって来ました。
今回はスピーカーの台座・・・インナーバッフルボード取り付けです。
自作しよう材料探しましたが結局ネットで評判の良かった下の写真をチョイス
ALPINE KTX-Y161B


穴位置は合ってますのでφ6.3mmドリルで思い切って「ウィーン」M6六角で固定出来る
ように穴径を広げます。
IMG_2186.jpg


付属のM6六角ボルトとナットでしっかり固定出来します。赤色が良い感じ^^
IMG_2187.jpg

ここでインナーバッフル取り付けの仕上げ・・・
サウンドシーラントをバップルとドア板金の間をコーキングします。
これをやるかやらないかで差が出ると考えているからです。
IMG_2189.jpg

良い感じですね^^
この後はスピーカーを取り付けて完了。
低音メリハリが出ると言うことです。


タントカスタムのデットニング

デットニング施工は初めて・・・何からやろう
何となく判っていてもいざやるとなると戸惑ってしまう。
デットニングキットに取扱説明書とDVDが親切に入っていました。
DVD見る時間の関係で観ませんが取説は熟読・・・「手順は判ったぞ^^」
IMG_2226.jpg

ドアのビニール剥がしからです。
左が剥がす前、右が歯がした後、ドアの板金ですがサービスホールが大きく口を開けて
軽自動車とはいえ剛性不足のドアに唖然としました。
インパクトバーは入っていますが側面からの衝突安全性は大丈夫なのでしょうか?
IMG_2179.jpgIMG_2182.jpg

ブチルクリーナーで残ったブチルを除去します。ただしすべて除去するのは大変な作業のため
そこそこで切り上げました。ブチル取りが一番大変でした。
IMG_2184.jpg

いよいよ静振材をサービスホールを隠すように貼り付けます。
透明ビニールか新聞紙で型取りしてからカットした方が失敗が無くて良いと思います。
コツは1回り大きめにカットすることとヘラでしっかり押さえることです。
IMG_2228.jpg


デットニングが終わったドアの写真です。
ヘラで押さえた筋が見えるくらいまで押さえると仕上がりがよくなります。
何か良い感じ^^自己満足・・・
IMG_2194.jpgIMG_2190.jpg

ここで注意・・・豊夢はこのまま作業を進めてしまいましたが
この段階でウインドガラスが下がるかテストしてください。
豊夢は完成してからウインドガラスが半分で”ウィーン”止まって開かない大失敗を
してしまい再度剥がしてやり直しました。2度手間(笑)

デットニングは何とか出来たので次回予告は「インナーバッフル装着」です。



プロフィール

豊夢(トム)

Author:豊夢(トム)
ランキングUPにご協力願います
↓1回クリックしてください。
にほんブログ村 その他ペットブログ オオクワガタへ
にほんブログ村

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
最近の記事
最近のコメント
Poodle時計(Black)
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。